パチスロットル3~借金と返済~

ども!こんどろいちんこ(´◉◞౪◟◉)

 

昨日のことなんですが

人生で初めてウォシュレット使いました

感想なんですが、、、エロ漫画によくある「ら、らめ~そこはらめぇ~なんかはいってりゅ~」の気持ちが少しわかりました(/ω\)

実家が和式だったので使う機会がなかったけど

今のアパートにウォシュレットがついている事に昨日気がつきました(入居から3か月経過)

また大人の階段をのぼってしまいました(・ω・)ノ

 

 

 

 

 

さて、前回の続きです

前回→パチスロットル2~魔法のカード編~

今回は魔法のカード2枚目と借金返済編です

ではいきましょう、、、

 

 

 

1枚目のカードが限度額いっぱいになりもう借りれない

けど生粋のパチンカスである僕の考えることはただ一つ・・・もう一枚いっちゃお(´◉◞౪◟◉)

勝って返せばへーきへーき

↑勝てないからどんどん借金が膨らむのに気が付かない人

 

しかし2枚目を作るのに僕なりに葛藤があり

結局作ったのは仕事をやめてからです(え?

そうです

借金がある状態で仕事やめました

ですけど計算高い僕ちゃんは夏のボーナスを頂いてからやめたので手元には30万円ほどありました

ボーナス以外の給料?

そんなものは存在しない

だってやめ方が「忍法霧隠れ」を使ったから( ^ω^)・・・

当時、お世話になっていた方々本当にすみませんでした

・・・ここまでのおさらい

パチンカス→ギャンブルで借金作った→仕事バックレた・・・

救いようのないバカタレです

しかもその30万もウサイン・ボルトもびっくりな光の速さでなくなりました

こんな経緯で2枚目のカード(レイクver)が誕生しました

まぁレイクでの利用限度額50万も2か月弱で消滅しましたけどね

毎日毎日コツコツと設定1を朝から晩までうってればそうなりますよね(それにしても負けすぎですがww)

 

 

そんなこんなでお金がなくなり嫌々仕事を始めます

レイクは月々の最低返済額が12000円だったのでアコムと合わせて3万円毎月返済していました

けどやっぱり返しては借りるの繰り返しでしたね

そんな生活が約2年は続き

パチスロで食っているO君と再会しました(以下、師匠)師匠は高校の同級生です

師匠に再会したときはお金はないけどパチスロ打ちたい状態だったので代打ちとして雇ってもらいました

正直自分のお金でやらないパチスロは楽しくなかったですが

背に腹はかえられません

 

師匠の稼働スタイルはスロエナでした

その頃は北斗転生、ハーデス、ビンゴなどAT機全盛期です

僕は師匠の指示どおり天井まで打ってヤメ時も言われた通りヤメてをひたすら繰り返しました

その日は僕だけで+3000枚でした

正直、スロエナちょろスギィィィでしたww

その日からスロエナのことを寝る間を惜しんで調べ、期待値と打ち出しラインを頭に叩き込みました

結果だけ言えば始めた月に30万勝ちました

それ以降安定して勝ち続け半年で200万勝てました

しかも仕事をしながらです

だいぶ上ブレだとは思います

メシマズ報告なんて聞いても楽しくないのでもう終わりにしますが

あの日師匠に会ったことが僕の人生のターニングポイントだったことは間違いありません

たかだか100万、200万の話ですが僕は師匠に救われました

 

 

 

 

と、後半かなり端折り感はありますが

無事に借金返済できました(^O^)/

今回はここまでなんですが次回は

スロエナをする前と後で考えが変わったことなど

気持ちの面での成長を記事にしたいと思います

たぶん次回はおもしろくないです(毎回おもしろくないのは置いといて)

それでもって方はぜひ読んでください

お願いします(=゚ω゚)ノ

ちなみに師匠は今でも専業さんとして頑張っています

今は設定狙いメインだそうですが収支が結構荒れるそうで精神的に辛そうです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ではヾ(*’-‘*)マタネー♪
よかったらポチっとお願いします(●´ω`●)ゞエヘヘ




Pocket

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です